記事一覧

観たい映画がまさかの・・・

こんにちは。
我が家の辺りでは、昨日から地震が続きヒヤヒヤしています。
皆さんの地域は大丈夫ですか。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


観たい映画が決まっているのですが、すんなりいきません。


前回の入院前に、自宅にてスカパーの日本映画専門チャンネルを
夫と観ていた際、久しぶりに観た岩井俊二監督の
『スワロウテイル』が相変わらず面白かったんです。


岩井俊二監督って良いよねという話になり、
岩井監督の最新作『リップヴァンウィンクルの花嫁』
を、監督買いしようと意気投合。


出演は、黒木華さん、綾野剛さん、Cocco(!)さんなど。
Coccoさんの歌は、昔よくカラオケで歌っていました。
なつかしいー。
ファイル 147-1.jpg
その後わたしが入院してしまったのですが、
退院もしたし、落ち着いたら行けたはずでした。


が・・・、


まさかの。


茨城で上映されていませんでした!泣


近くて都内。

近いといっても今のわたしには遠く、電車を乗り継ぎ、
人ごみの中に行く元気がないため、今のところ保留になって
しまいました。

土浦、つくば辺りでやってくれないかなああ・・。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


でも、家でも面白い作品は観ていますよ。


今、我が家で流行っているのは、『あまちゃん』です。
放送当時はガン発覚後の治療や手術があり、
観たり観なかったりしていたので、初めから観られて
嬉しいです。
毎晩、ちょっとずつ観ています。

友人漫画家と感激のコラボ☆

15年以上のつきあいながら遠距離で中々会えず、
でもメールでのおしゃべりはよくしている
漫画家の林晴々ちゃんが、我が家に遊びにきてくれました。

せっかくなので一緒に絵を描こうかという話になり、
女の子(晴々作)+猫(わたし作)でどうだろうと提案しました。

晴々「女の子は服装と年齢、どうしようかな」

わたし「風船持ってるし、かわいい感じの服の
中学生くらいとか」

と、晴々ちゃんが描く可愛い子を想像して言ってみたら、
晴々ちゃん少し考え込んで、

「そうだ!はまさんをモデルにして描くよ!」
と、考えもしなかった答えが返ってきました。

びっくり、そして感激。

これはわたし的に永久保存版ですよ・・・。

その絵がこちらです。
ファイル 146-1.jpg
わたしをイメージした女(晴々作)+A氏のような猫(わたし作)、
晴々ちゃんは普段デジタルで色を塗っているので、
今回の色はわたしがマーカーで塗りました。

絵の、わたしの表情いいなあ。

そんな晴々ちゃんの、近々発売予定の新作漫画をちらり。
こんなだよーと、ささっと描いてくれました。
ファイル 146-2.jpg

とまらないおしゃべりとお絵かき。

5年ぶりの、楽しい再会でした。

節電生活の更新(更新しました)

こんにちは。
見てくださってありがとうございますー。
おかげさまできょうも元気です!

『オーニシ家の節電生活』、本日は更新が夜になるとの事です。

月曜の朝に更新とありながら、申し訳ありません。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

更新しました。

今回の節電生活のテーマは、うちわであそぼう!です。
D氏再登場。(漫画の横の文章は、大西氏が書いています。)

http://denki.upat.jp/

よろしくお願いいたします!

退院しました。

昨日、退院してきましたー。

夫は夜まで仕事だったため、親に迎えにきてもらいましたm(_ _)m

久々のおうちごはん。
ファイル 144-1.jpeg

といっても、白い長皿のものは全て母からの差し入れで、
わたしが作ったのは、ブロッコリーの卵カニかまマヨあえと、
けんちん汁と、フルーツを切ったり乗せたりしたくらいですが。

体調の悪いときは、簡単な調理すらしんどかったり
出来なかったりするので、
こうして動ける事ってありがたいし嬉しいものです。

ちなみにこれは夫用の晩御飯で、わたし用のは別なものを摂取していますー。

そして一夜明け、病院時間の朝の5時半に目覚めてしまった 笑

おかげさまで、きょうも元気です!

体調のこと

まだ入院中ですー。

実は最初に行った最適な処置(ステント交換)が、
わたしの腸が狭くなっていたため、結局最後まで出来なかったので、
今は薬でおさまるように作戦変更。

薬よ効いてくれー!と願う日々でしたが、
どうやら効いてくれたようです。

数値が正常に戻ったため、このまま何も起こらなければ
近く退院できそうです。

体調も良いので大丈夫そうです^ ^

彼女がいたこと。

今日は友人の告別式でした。
入院中で参列できないため、病室からお祈りしたり、
空を見たり、彼女の絵を描いたりして過ごしました。


彼女とは3年前の入院中に出会い、同じ病気で主治医も同じ。
通院日もよくかぶりお喋りし、メールもしあい、励ましあい、
つい先月も会ったばかりでした。


その先月の時は、病院帰りに夫と、彼女の自宅に初めてお邪魔しました。


その時ちょっと体調が悪そうだったけど、会いたい!と言ってくれて、
次は私たちの家に来たいと言ってくれました。

ファイル 142-1.jpeg
ファイル 142-4.jpg
左がわたし、真ん中のキュートな笑顔が彼女、右が彼女の息子さんです。
先月、お邪魔した時の写真を参考に描きました。


まだ30をちょっと過ぎたばかりの彼女。
やさしい旦那さまと、まだ幼い息子君を大事に大事に
していたのが伝わってきました。


体調のいい時は家族旅行も楽しんで、海外まで飛んだときには、
そのバイタリティ見習いたい!と思いました。


行動力だけでなく、精神面でも。


わたしが辛いとき、大丈夫、あなたならぜーったい大丈夫!って
自分も辛いときなのに明るく励ましてくれました。
お手本にしたいような明るさと力強さを、彼女は持っていました。


そんな彼女が、そこに到着するだけで気分が悪くなってしまうほど苦手な場所は、
病院でした。


だから、手術も入院もたくさんの治療も、ほんとうに辛かったと思う。


そして何より辛いのが、大好きな家族との別れ…。


ほんとうによくがんばってきたね、おつかれさまでした。


今、たくさんの言葉をかけたいです。


前向きなことばの言い合いも、愚痴も、他愛のないおしゃべりも、
もっともっとしたかったです。


最近の彼女の言葉で印象的だったもの。


「今、力が出なくてみーんなに助けてもらってる身ですが…
でも、生きてるうちは自分らしく!楽しくいきましょう!!」


ファイル 142-3.jpeg

うん。


ありがとうね。


ゆっくり休んでね。


あなたがいたこと、忘れないからね。

(再掲載)オーニシ家の節電生活

病室からこんにちは。
その件は、またのちほど…。

オーニシ家の節電生活 更新されています。

今回、オーニシ家は登場しませんが、
たまにはこんな回も…!
オーニシ君の同僚の、天才ロボット博士D氏が
なにやら発明したもようです。

こちらからどうぞ☆
http://denki.upat.jp/

入院中です。

血液検査をしたところ、肝臓の数値が良くなく、
身体の中に入っているステント(管)の入れ替えが必要かもとのことで、
その処置に向けて入院し、今は検査や点滴をしつつ過ごしています。

まだ元気なので、病室に画材も持ち込み、猫絵をかいています。
ファイル 140-1.jpeg
ちらり。

処置後は回復するまでブログは書けそうにないので、
今、書いておきました。

個人的には恐ろしい処置なのですが…(>_<)、これまで同様、目の前のことと
向き合っていくのみです。

心配なのは、夫がまた終電を逃すほど飲んで、風船のように
どこかへいってしまわないか、病室でハラハラしています。

今回はうまくすれば早めに退院できるかもしれません。

早く家に帰りたいです。

たあちゃんの作品

いとこが結婚して出産。
旦那さまと息子くんといっしょに、東京から遊びに来てくれました。

赤ちゃんのころから見てきた年下のいとこ・さやかがしっかりママしてた!

息子くんはトーマスに夢中で、トーマスのキャラを色々教えてくれました。

そんな息子くんに、わたしが集めてきた沢山のシールとハガキ大の紙を渡して、
すきにしていいよーと言ってみたら、こんな作品ができました。
ファイル 139-1.jpeg
可愛い!たくさんあるシールの中で、ぷっくりしたものが好みみたい。
2歳の、たあちゃんの作品です^ ^

(再掲載)節電4コマ漫画更新

東日本大震災から5年が経ちました。
あの震災を様々な角度から見つめることで、色々な考えが頭をよぎります。

その震災の直後に描いていた節電漫画の5話目が更新されました。
4コマは、楽しくいきます☆

今回のテーマは、節電レシピ!
わたしの漫画の横には、トモさんの節電レシピ(レシピ案・大西朋)も載っています。

こちらからどうぞ
http://denki.upat.jp/