記事一覧

紹介されています。

友人である、産業技術総合研究所の大西正輝博士が、
わたしの作品展の事を、自身のホームページの中で
紹介してくれています。

この方は猫フォント管理人という顔もあり、
ホント色んな顔があるよなあと感心してしまいます。

もともとは、奥さんの大西朋ちゃんと仕事で出会ったのが
始まりでした。


朋ちゃんは、おおらかで気さくで、たまに豪快で、
わたしはすぐに好きになりました。

朋ちゃんは最初わたしのことを、変わった人だといって
面白がってくれて(面白がられるのうれしいです)、
朋ちゃん、そしてダンナさんとも一緒に仕事をするうち、
2人とプライベートでも仲良くなり、
人見知りのあるわたしが、なんでも話せるような存在に
なっていました。


それはガンになる前の話。


その後ガンになってからも、変わらずに、いや、前以上に
わたしのことを気にかけてくれました。

ファイル 167-1.jpeg
だから私たちは、しょっちゅう会っています。
家もまあまあ近く、わたしの都合のいいときに
ちょこっと寄ってくれたり…
お互いの作品の話や(朋ちゃんは俳人でもあり、今年、星野立子賞も
受賞しています。)
他にもくだらない笑い話など、おしゃべりはとまりません。


なので、作品展をやりたいんだ。と、大西夫妻に伝えていました。


いっしょにやろうという話もありましたが、今回はわたし1人で、
東京キャットガーディアンという場所でのイラスト展を、
夫妻が背中を押してくれました。


保護シェルターで、作品をきれいに飾れるんだろうかと不安も
ありましたが、それよりも興味のほうが大きく、
猫の施設の中で猫絵というのも合っているし、
寄付によりわたしでも多くの猫の役にたてるのかもと思うと、
がんばろうとおもえました。


実は4/25から、また入院しています。


展示の飾り付けはどうしてもやりたかったから、
外出許可が出て良かった。


大西夫妻が送迎してくれて、みんなで飾り付けをする
ことができました。

体調が良くなったら、ゆっくり行きたいなー。

大西だんなさんの視点からの文章はこちらです。
http://onishi-lab.jp/photo/2016/05_01.html

作品展始まりました!

体調のことでヒヤヒヤしましたが、
前日の血液検査の結果、外出がオッケーとなり、
飾り付けに行けました!

5/1 大塚シェルターでのお話です。開店前に、
友人たちに協力してもらいながらの、手づくり感あふれる展示が
出来ました。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。☆

ファイル 166-1.jpeg
ビルの外観です。すぐ近くに神社があって、気持ちのいい場所です。
ファイル 166-2.jpeg
エレベーターで5階にあがります。
着くと、うちの子が壁にいます!(^人^)
ファイル 166-3.jpeg
5階の雑貨屋さんはこんな感じ。
猫グッズだらけ〜(*^^*)
ここにはわたしのポストカード(手前に写ってますね。1枚100円です。
6種類あります。売り上げは猫のために使われます。)も、
友人のねこフォントのグッズも奥に置いてあります!

そして、写真右奥の階段を登ると猫カフェがあり、
可愛い猫さんたちが迎えてくれます。


そして…そこにわたしの原画もお邪魔させてもらいました。
猫さんたち、お邪魔しますよ〜m(_ _)m
ファイル 166-4.jpeg
奥には、『一緒に撮ろう!Photo Spot』もあります!
わたしの絵と、ぜひいっしょに撮ってみてください。
(猫が驚くので、フラッシュは焚かないでください)
ファイル 166-5.jpeg
ちらり。

☆こちら大塚シェルターと、西国分寺シェルターは、入店の際、
身分証明になるものの提示と、猫カフェ入店の代金として、
寄付という形で料金を受け付けているようです。☆

写真が5枚しか貼れないので、続きますm(_ _)m

飾りの時のドタバタや、お手伝いしてくれた方々との裏話なども、
改めて書きたいとおもいます。^ ^

送迎までしてくれた猫フォント管理人(大西夫妻)を始め、
突然飾りの手伝いに来てくれた色々な友人たちにもびっくり感謝でした。

あ、夫は、世間が休みの時は非常に忙しい仕事をしているので、
「お互いに頑張ろうね」と励ましあいました。

つづく

紹介されます。

声優のよしりんがパーソナリティを務めるラジオ番組
「ペットワンダーランド」(FM世田谷)内で
わたしの作品展のことが、ちょこっと紹介されます。
(詳しい情報は番組HP、FBに載せてもらえるとの事です!)

明日のお昼、12:30から
是非聴いてみてください。

スマホ、(パソコン)で簡単に聴く方法あり。
FM世田谷のホームページ
トップ画面 インターネットラジオ「今すぐ聴く」(←右上の黄色いボタン)をクリック
http://www.fmsetagaya.com


番組のテーマは、『ペットと共に健康的にハッピーに。』
プレゼントもあるそうです!
毎週日曜日12:30から
獣医師のもすけ先生と、明るく元気な美声のよしりんが
パーソナリティです。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。☆

こつこつとやってました。

みなさんこんにちは!

作品展までの道のりや裏話を書くといって書かなかったので、
書きたいと思います。

やることメモ

☆展示する絵、ポストカードにする絵を選ぶ

☆ポストカードの発注→出来たら1枚ずつ袋にいれる

☆額を選ぶ→絵を入れる

☆並ぶ順番を決める

☆「可能であれば、こんな感じに飾りたい」というのを
何パターンか書いておく

☆色紙や、案内板的なものをつくる

☆飾りになる不思議な生き物をつくる

☆猫パネルをつくる

☆飾り付けにもっていくものの準備を、サポートしてくれる
友人と共に用意

上記のことを、自分でやれることはやり、
細かいところは友人や家族に手伝ってもらっています。
(ポストカードのアレコレや、飾りになる生き物の制作、
猫パネルの作成は、友人たちがしてくれました)

ファイル 164-1.jpeg
友人が最後の仕上げをしてくれた猫パネルのひとつ。
ファイル 164-2.jpeg
初めて書いたこのての色紙。
ファイル 164-3.jpeg
案内popの大きいやつも書きました。

ポストカードは、6種類、可愛く出来上がっていて感激しました!

原画は、すごく大きいものではありません。
基本小さめの絵なので、それらと合わせるため、
ちいさく描き直したものもあります。

ちょこん、ちょこんと可愛く並べられたらいいな。

猫シェルターの中での展示方法に、まだ不安もあるので
早く行って準備したいです。


しかし……


数日前からまさかの体調不良ですよ……!


わたしがいなくても、関係者で展示の準備はしてくれるそうですが、
いっしょにやりたい……。


がんばれわたしの身体!!

と、我が身を応援する毎日です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。☆

作品展についてはこちらから
http://tcg.ldblog.jp/archives/47299387.html

ごめんなさい ありがとう

作品展の開催地が二箇所変更になった件で、
もし行こうかなと計画を立ててくれている方がいたら、
変わってしまいごめんなさい。
宣伝してくれた友人も、訂正の手間をかけてしまい、
申し訳なかったです。

友人漫画家の戸川マルちゃんも、Twitterで告知してくれたのですが、
すぐに訂正してくれました。
お手数おかけしました。

戸川マルちゃんといえば、5/1に、大事な告知があるとTwitterに
書いてありました。
楽しみに待っています!
こちらがTwitterです。
https://mobile.twitter.com/togamaru8

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。☆

前回の日記にも書きましたが
東京キャットガーディアンさまでの作品展について
http://tcg.ldblog.jp/archives/47299387.html

作品展についての重要なお知らせ

こんにちは!
作品展の予定に変更があったので、取り急ぎお知らせ
いたします。
5/1からの大塚シェルターでの開催は、変わりはありません。
その後の開催場所に変更があったので、以下をご覧ください。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

!!!!開催予定変更になりました!!

今回はリレー方式に各シェルターをぐるっと作品が回ります! 
注:開催時期が変更になる場合があります。ご注意ください。

■開催期間 2016.05.01(日)〜2016.05.15(日) @大塚シェルター
                2016.05.17(水)〜2016.05.22(日) @保護猫カフェ蒲田とらくん
                2016.06.01(水)〜2016.06.13(月) @西国分寺シェルター
 
     ※大塚シェルター・西国分寺シェルターは毎週火曜が定休日です。

     ※保護猫カフェ蒲田とらくんの営業時間はHPをご確認ください。

アクセスなど、詳しくはこちらからお願いします。
どうぞよろしくお願いいたします!
http://tcg.ldblog.jp/archives/47299387.html

(再掲載)『オーニシ家の節電生活』

お知らせです。

本日、11話目の更新はお休みとなり、
次回は5/2の更新になるとのことです。

サイトにもお知らせがありましたが、
こちらでもお知らせいたしました。

申し訳ありませんが、
どうぞよろしくお願いいたします。

紹介されています。

作品展について。

集英社さまの、絵本ナビというブログと、
学芸編集部ツイッターにて、
はまのり未作品展が紹介されています。

絵本ナビというブログは、
新刊情報や、イベントの紹介、
集英社イチ押しの作品や全ページ試し読みできる
ページもあり、たまにチェックしていました。

そこに自分のことが載っているのが不思議な感じでしたし、
ありがたかったです。

今現在は、イベントカレンダーのところに載っています。
クリック又はタップしてご覧ください。

また、先週のエディターブログでも取り上げて頂いています。

絵本ナビ、こちらです。
http://www.ehonnavi.net/sp/sp_editorpickup.asp?sno=24&pv=&spf=1

作品展について

ファイル 159-1.jpg

みなさんは、作品展と聞いてどんなイメージをもたれますか。


わたしの場合、
まずそれらしきギャラリーがあって、
扉を開けると目の前にきれいに飾られた絵が並んでいる…
そういうイメージです。


実際に、そういう作品展をいくつも見てきましたし、
大人数でですが展示の経験もしましたし、
初めに仮予約したギャラリーも、そういう場所でした。


しかし今回ご縁があり、興味もあって、5/1から猫絵を展示させてもらう場所は、
猫の保護シェルターです。


ですので、扉をあけてもわたしの絵が並んでいるわけではなく、
その施設の一角をお借りしての展示となります。


スペースも、広いものではないかもしれません。


展示がメインでない場所で、どう飾るか…。


少しでも楽しんでいただけるよう、関係者と話し合い、最善をつくします!


「猫の保護施設に興味がある」


「そんな場所があったとは!見てみたい!」


「良い経験になりそう。」


という意見も頂きました。


わたしの絵と併せて、メインである施設の様子も見て頂けたらと思います。


(猫を飼いたいという方は、運命の出会いがあるかもしれません。)


大塚シェルターと、西国分寺シェルターの猫カフェご利用に
あたっては、注意事項を必ず読んでとホームページにありました。
(身分証の提示が必要など)

どんな場所か、ご覧ください。こちらです。
http://www.tokyocatguardian.org/open_shelter.html

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


熊本地震で、たくさんのペットが迷子になってしまったという
ニュースを見ました…。

1日でも早く、飼い主さんとペットが再会できますよう
祈っています。

癌患者のみなさまへ

国立がん研究センターのホームページに、
熊本県・大分県のがん相談支援センターの
電話番号など、情報が載っています。

また、大規模災害に対する備えとして、
がん治療、在宅医療、緩和ケアを受けている
患者さんとご家族へ普段からできること として
36ページに渡るマニュアルもありました。

緊急時、マニュアルどおりにいくかはわかりませんが、
目を通して頭の隅に入れておくと良い知識かと思いました。

こちらに色々載っています!
http://www.ncc.go.jp/jp/shinsai/index02.html

熊本県のがん支援センター
http://hospdb.ganjoho.jp/kyotendb.nsf/xpConsultantMapResult.xsp?p=43
大分県のがん支援センター
http://hospdb.ganjoho.jp/kyotendb.nsf/xpConsultantMapResult.xsp?p=44