記事一覧

猫コスプレ

ファイル 116-1.jpg

ハロウィンの頃にラクガキしていた絵を
完成させてみました。

スノードーム

ファイル 115-1.jpg

星の花が雪のように降ります。
ランタナという花の雰囲気を、なんとなく
意識しました。

応援団

A氏を想って描き始めたけど間に合わなかった絵を
完成させてみました。
ファイル 114-2.jpg
応援団です。

かぼちゃが好き。

ファイル 113-1.jpg

あれれ。
もう11月ですよー;
ハロウィンに間に合わなかった絵です。

ハロウィンからめなくても、猫ってカボチャ好きですよね。

うちのA氏は流動食になる前はカリカリごはんでしたが、
カボチャを煮るとおねだりしにきました。
その姿が可愛かったです。

死後の世界は未知だけど・・・。

病で倒れ大手術をした友人から、
「アチラの世界を見た」という話を聞いたり、
「臨死体験をした」という方の本を読んだりしたところ、

『苦しみは全く無くなり、自由にどこにでも飛んで
いけそうなくらい軽く、開放感や幸福感でいっぱいになる。
とてつもなく深い愛のような光に包まれる。』

といった感じの状態になったと見聞きしました。

愛猫A氏の魂もそんなだったらいいな。
ファイル 112-1.jpg

あとよく聞くのは、先に逝った縁のある者たちと会えると。

さいきん友人たちのペットが次々と亡くなっているから、
会ってA氏と思いっきり遊んでくれたらいいな。
もー、ものすごい遊び人(猫)になってもいいから、
生き生き楽しんでほしい。

そしていつか・・・

“その時”がきたら、また会えるといいな。

お空へ。

10/15 0:45 愛猫A氏が心筋症のために亡くなりました。

ファイル 111-1.jpg
これは2004のA氏。夫に拾われた年の写真です。
拾ってきたときは、もっとボロボロの子猫でした。
ファイル 111-2.jpg
しかも道路の真ん中にいたところを拾われたのです。
強運というか、奇跡の猫だなと思いました。

ファイル 111-3.jpg
これは最近のA氏。
心臓が止まってから生き返り、病院を変えたら
元気な時間がふえました。
やっぱり奇跡の猫です。
ファイル 111-4.jpg
倒れてからのごはんタイムのA氏。
流動食で汚れないようバンダナを巻きました。
すこし痩せちゃったけど、どんな姿も可愛かったです。
ファイル 111-5.jpg
最期は呼吸が荒かったけど、もう楽になりました。

ほんとうによくがんばりました。

火葬の日は辛く、もう触れないふわふわを夫と何度も撫でました。

11年間いっしょに暮らしてきた可愛い家族です。

今も大好きだよとしか言いようがありません。

トコトコ

おひさしぶりになってしまいました。

我が家の猫、A氏のその後です!

相変わらず食欲は無く、毎日注射器で流動食を
飲ませていますが、トコトコ歩く元気はあります。
ファイル 109-1.jpg
先日はどこにも見当たらず探してみたら、
ここにいました!
たまーに入る、本棚の奥!!
ファイル 109-2.jpg
倒れてからは、初めての本棚出張です。
本を破いたりせず、奥の空間でじっとしているだけなので
好きなだけそのままにしておきます。

こういう体力があるのを見ると嬉しくなります。
ファイル 109-4.jpg

A氏の近況

我が家の猫、A氏。
あるときから発作が頻繁に起こるように
なってしまい、
もうかわいそうで
どうにもできなくて、
話しあった結果、
別の病院にも診てもらうことにしました。
すると、検査をし直して薬が変わったんですが、
それで発作がピタリとおさまったんです!
ファイル 108-1.jpg
呼吸が苦しそうなときに、ペット用酸素ハウス
なるものをレンタルし、一時期はそこで寝たきり
だったんですが、発作がおさまってからは
自分からドアから出ることが多くなり、
今は好きな場所で寝ています。
ファイル 108-2.jpg
病院は、そこに変えました。
病院選びって大事なんだなあと思いました。
こんなに回復するなんて。
あとは食欲が戻ってきてもっと体力が
つけばなあ。
次なる目標です。
ファイル 108-3.jpg
なでるとごろごろのどを鳴らしてくれます。
かわいい・・・!